案件はナマモノ

転職活動において、案件はナマモノです。

もちろん通期で募集をしている場合も多いですが、
しかし、“隠れ案件”“非公開案件”というのは、
パッとでて消えていくナマモノ。

本当にタイミングです。



先日、私が経験したエピソードですが・・・


<クライアント:あるPR会社>

 その社内には超大手外資系ををクライアントとした
 プロジェクトがあり、クライアントの年間マーケティング
 計画の策定から関わる形で中に入り込んでいます。

 しかし、そのプロジェクトのメンバーが、
 事情があり、急遽退職することに。

 急いでその穴埋めが必要!!



 もちろんSPや販促系の経験者を採用したい。
 しかし、それ以上に「なるべく早く採用したい」。
 ただし、外資系がクライアントということで、
 「米国本社とのやりとりで英語を使える」ことと、
 「プロジェクトのバランスで女性を採りたい」はmust条件。
 



 そこで、私が先日お会いをした方をご紹介した
 ところ、「早く会いたい」とのこと。



 もう数年のお付き合いをさせていただいているので、
 分かりますが、恐らく普段であれば、
 即戦力性という面で通らなかったと思います。


 たまたま「あるプロジェクトで穴があいた」から、
 一時的に条件がゆるくなったケースです。




企業が中途採用をする場合、「して欲しい仕事」が
明確に決まっているのが、新卒採用との違い。

従って、その「して欲しい仕事」の状況によって、
採用動向/採用基準がどんどん変わってきます。


転職活動、忙しいかと思いますが、なるべくコマ目に
登録している転職支援会社などと連絡をとり、
情報収集をしておくことをおススメします。

※とくに今回のようなケースは、
 転職サイトなどに募集を出すことはほぼありません。
 人気企業ですので、転職サイトに募集を出すと
 1名の募集に対して人が来すぎる。また、求人広告は
 先にお金が出ますので、いくら急ぎとはいえ、
 100万円の広告は出しにくい・・・という事情です。



セミナー予約


posted by 転職 at | 転職
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。