転職と学歴

転職する際に、「学歴」はどう評価されるのでしょうか?


リサーチ会社のインフォプラントが公表している
データによれば、

----------------------

 Yes   31.5%

 No    68.5%

 ※Noと回答した人で、
  学歴よりも重視するものは何ですか?

    1:人柄      52.0%
    2:やる気     51.0%
    3:職種経験    33.0%
    4:素直さ     27.0%
    5:業種経験    23.5%
    6:社風にあうか? 23.5%

----------------------

ということです。




では、実際にはどうでしょうか。



学歴が1つのものさしになることは事実です。

感覚値ですが、“年齢”や“社会人経験”、
“営業経験”と同じです

とくに、仕事の経験が浅い20代前半〜中盤ぐらいの方で、
職歴がそこまでない場合には大きなものさしとして
見られる場合があります。基本的能力=ポテンシャルを
はかるという意味合いでしょうか。

また、物理系の商品やや無形サービスでイメージしにくい
ものを扱う場合なども、理解力という意味で学歴を気にする
ケースは多いです。

ほかには大手企業の場合も、新卒で採用している人と
同じ程度の学歴を要求することが多いです。




しかし、もちろん学歴が絶対ではありません。

例えば、「23歳で営業経験を4年お持ちの方」と、
「大卒で社会人経験1年の方」、どちらが評価されるかと
いえば、前者が評価されることが多いでしょう。

ものさしであることは事実ですが、逆にいえば、
数あるものさしのうちの1つでしかありません。

「学歴がある」ということは、年齢・社会人経験・
学歴・人柄・志望度など、多くの指標のうち、
「“学歴”分だけ、少しリードするできる」ぐらいに
思っていただくといいのではないでしょうか。



セミナー予約


posted by 転職 at | 転職
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。