企業の成長ステージと自分の適性

企業(事業/業界)には、
必ず「成長ステージ」があります。

いわゆる

1:草創期

2:成長期

3:多角期

4:成熟期


場合によっては、草創期が創業期であったり、
多角期⇒成熟期が、成熟期⇒衰退/再生期であったり
しますが、考え方としては同じです。


ゼロからはじまって、認知を拡げていく時期。

一気に立上がり、上昇していく時期。

その事業の成長曲線はゆるやかになり、
他事業部への進出なども考えはじめる時期。

成長曲線がゼロ成長に近づき、
第二創業期を考える時期。


それぞれのステージごとに、
企業は異なる組織課題を抱えています。

当然、入社する人に求められる素質や、
入社したときにある環境はそれぞれ。

また、個人が求める環境も人それぞれ。

例えば。

会社に対して制度の充実を求める方が
創業/成長期に入ってもしんどいだけですし、
逆に自分の力を試したいという志向の方が
成熟期の企業に入ったら閉塞感を感じてしまいます。

自分に向いているステージはどこか?
それを見極めて、企業選びの参考にして
いただければと思います。


セミナー予約


posted by 転職 at | 転職
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。