相性とは?

私達の会社では、普段よく、


 「相性を大事にする、マインドを大事にする」

という話をしています。


それを大事にする、それを活かしたマッチングを
するために一気通貫のスタイルを守り抜いてもいます。



では、そもそも相性やマインドってなに?

それは、
考え方 と 仕事の価値観
です。


京セラの稲盛さんが作られた考え方で、

仕事の成果 = 能力 × 熱意 × 考え方

というのは有名ですよね。


能力は 0 〜 10 まで。

熱意は 0 〜 100 まで。

そして、考え方は −100 〜 100 まで。


考え方だけはマイナスがある。

どんなに優秀で、熱意があっても、
考え方が間違っていたら、
成果は、優秀さと熱意の分だけ、
マイナスになってしまう。


ただ、少し違う捉え方をしてみると、
考え方は 正しい - 間違っている だけではないかも知れません。


その会社の考え方と、
合っている - 合っていない というのもあります。



先日、きいたある事例ですが、
法律的にはグレーゾーンな問題があります。
そこをちゃんとやれば、きっと売上はあがります。

じゃぁ、どうしますか?

ある会社の考え方では、黒ではないのだから、やるべきだ。
というのが正解かもしれません。

一方、ある会社では、白ではないのだから、すべきではない。
という考え方が正解かも知れません。

他にも。

チームプレーを大切にする会社で、
個人プレーに走って、一時的に売上をあげた。


それは評価されるべきですか、されないべきですか?
評価するなら、どう評価されるべきですか?

上は乱暴な例かも知れませんが、


Aという選択肢と、Bという選択肢があったときに、
どんな理由で、どっちをとりますか?

それが考え方であり、仕事への価値観だと思います。


じゃぁ、その選択をするときに、
会社の選択 と 自分の選択 は自然に重なりますか?


その重なり具合が、「相性」だと思います。


セミナー予約


posted by 転職 at | 転職
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。