「ぶっちゃけ・・・上司がイヤなんですけどね」

転職理由の本音と建前。

以前、リクルートエージェントさんが「退職者の
本音と建前ランキング」ということで面白いデータを
発表されていました。

それによれば、

●会社に伝えた退職理由

1位:キャリアアップしたい 127人

2位:仕事に変化がない、おもしろくない 58人

3位:会社の経営方針・経営状況の変化 46人


●実は・・・本音は

1位:上司との人間関係 66人

2位:給与が不満足 44人

3位:会社の経営方針・経営状況の変化



本音の退職理由1位は、人間関係なんですね。

ちなみに「本音」のランキングトップ10の中には、
定性面のもの4つランクインしています。
 1位:上司との人間関係
 7位:社長がワンマン
 8位:同僚・先輩・後輩との人間関係
 9位:社風があわない


2位が、給与。

転職者の方のお話を伺っていると、
1つは給与制度。実績をあげても評価されない。
(年功序列型の会社で、わりと実績をあげている方が多いです)
1つは時間に見合わない。ハードワークのわりに安い。
(店舗系や特定業界の方が多いです)



3位が経営方針・経営状況の変化。

これは業界全体が右肩下がり、
経営方針が変わって所属する事業部が削減方向、
「社長の考えが気に食わない」をオブラートに包んだ、
まで多種多様というところでしょうか。



転職者の方々にお会いしている身として、
「確かに、そうだな」とうなづいてしまいます。

blogを読んでいただいている方はどうでしょうか?
思い当たりませんか。


セミナー予約


posted by 転職 at | 転職
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。